芸能人

不倫について

はじめに言っておきますが、美化するつもりは、ありません。

 

当然、文化でもありません。(笑)

(石田さん、ごめんなさい)

 

 

でもなぜか、恋愛文学などの名作には、不倫を題材にしたものが多いんですよね。

 

やっぱり人間、開けてはいけない扉の中に、惹かれるのでしょうか。

 

 

 

テレビとかで、芸能人さんや著名人が、カメラに向かって謝罪している姿をよく見ます。

 

確かに公人ですから、世間にたいする責任というものがあるのかもしれませんが、

時々、思うんですよ。

 

 

……誰に謝ってんの?

 

 

家族やスポンサーさんなどに謝るのはわかるけど、

視聴者に謝罪する意味がいまいちわからない(笑)

 

 

有名人だから有名税ってやつなんでしょうか。

 

 

 

そこで、今回は個人的に印象に残った事例を二つあげたいと思います。

 

ひとつ目はやっぱり、宮迫さんの有名な「オフホワイト!」会見。笑

「女とホテル行っといて、なにがホワイトじゃ!」

っていう芸人さんらしいボケですよね。笑

 

 

 

 

 

そして、もうひとつは、千原兄弟の千原せいじさん。

   

この人はやっぱり、めちゃくちゃ面白い。

日曜日のワイドナショーに出たとき、

 

松本人志さんがこの写真を見て

「せいじはホテル行ったけど、何もやってないよなー」ってボケると

 

せいじさんが「やってるわ。」とツッコミ。

 

さらに司会の東野さんもすかさず、

「でも一回だけやろ?」ってボケると

 

せいじさん「メチャメチャやってるわー」

 

 

いやぁー、芸人さん最高(笑)