【感動シーン】ロビン

知識・あるある
エニエスロビー編

ワンピース感動シーンで印象深いのは、エニエスロビー編でしょうね。

司法の塔で、麦わらの一味とCP9が向かい合って、ロビンとの押し問答をするシーンです。

 

壮絶な過去を持つロビン。

古代文字を読めるオハラ出身のため、政府から危険認定され、
懸賞金7900万ベリーで20年も逃げ回っていた。

   

子供の頃から、人に騙されてきたロビンは、
やっと出会った心を許せる「麦わらの一味」でも、
重荷になれば、自分を裏切るかもしれないことが、一番怖いと言う。

 

その上で、いつか失う命なら、今ここで死にたいと叫ぶロビン。

それを聞いたルフィ。
そげキング(ウソップ)に「旗を打ち抜け!」と命令する。

そげキングは「了解!」と言って、世界政府の旗を狙撃して燃やした。政府に宣戦布告したため、海兵は大騒ぎ。

 

スパンダム長官が「おまえら、ただで済むと思うなよ」と脅しをかけるが、

ルフィ「望むところだ~」とブチ切れる。

そしてここからが、ワンピースでも1、2を争う名シーンです。

ロビンの不安を取り除き、自らの覚悟を見せたルフィ。

「ロビン、まだお前の口から聞いてないぞ!生きたいと言え!」と叫ぶ。(最高の船長ですね)

ロビン、目に涙を浮かべながら、「もし、少しだけ願いを言っていいのなら…」

「生きたいっ‼ 私も一緒に海に連れてって‼」

ニヤリと笑うルフィ。「行くぞ!」

いやー、このシーン何十回見たことか。

ガチで感動しました。

タイトルとURLをコピーしました