【感動シーン②】ウソップ

知識・あるある
アラバスタ編

今回の感動シーンは、アラバスタ編

麦わらの一味とバロックワークスの戦いで、【ウソップ、チョッパー組】VS 【MR4、ミス・メリークリスマス組】のタッグマッチです。

  

ミス・メリークリスマスは、ゾオン系悪魔の実「モグモグの実」を食べたモグラ人間。
MR4は銃に「イヌイヌの実」を食べさせ、それに爆弾を投げさせてホームランをかっ飛ばす4番バッター。

二人の連携プレーに、ウソップとチョッパーは大苦戦。

   

そしてMR4とメリークリスマスは、海賊王を目指すルフィのことを馬鹿にして大笑いし、
ミス・メリークリスマスが地中からウソップの足をつかみ、逃げられない状態で、MR4の重りバットのフルスイングが炸裂!

ウソップの鼻と頭蓋骨が粉砕される。

   

チョッパーはキレて敵に向かっていこうとするが、なんと瀕死のウソップが立ち上がる。

「いいか、チョッパー。男には‼……男にゃあ‼どうしても戦いを避けてはならねェ時がある……。」
「仲間の夢を笑われたときだ……‼」「そいつだけは笑わせねェ……‼」

そのあと、煙玉でかく乱して、ウソップとチョッパー逆転勝ち。

ウソップはヘタレなのに、時々めちゃくちゃカッコいいですね。

タイトルとURLをコピーしました